債務整理・過払い請求・借金返済相談の大日司法書士事務所|京都・滋賀・奈良・福井
債務整理

借金返済のご相談
債務整理の種類
個人情報保護方針
事務所ご案内
リンク
リンク2

過払い請求

過払い金とは
過払い利息とは
完済後の過払い請求
破産後の過払い請求
調停後の過払い請求
和解後の過払い請求

お問い合わせ

債務整理・過払い・過払い請求など借金返済相談|京都・滋賀・奈良・福井・大津市|大日司法書士事務所
 
JR京都駅徒歩すぐ(京都市南区)で滋賀・京都・奈良・福井・大阪北部地域を中心に、借金返済のご相談、債務整理・任意整理・過払い請求を多く手掛ける司法書士です。

任意整理1社1万5000円のみ(実費込、減額報酬無)。
完済後の過払い請求は着手金不要。ヤミ金対応可。

どの事務所よりも敷居を低く、低価格で、高度な法的サービスを提供する司法書士事務所を目指し、日々業務に励んでおります。

貸金業者からの多重債務・借金返済にお悩みの方、債務整理・過払い請求について疑問点がある方、気軽にご相談して下さい。(пD075−693−7607 土日祝も23時迄可)

債務整理・過払い請求に関する相談については、回数、時間、方法を問わず無料。

当事務所は、JR京都駅から徒歩すぐ、京都、滋賀、奈良、福井、大阪府在住の方からも便利な場所に位置しています(JRで大津〜9分、草津〜19分、彦根〜45分、福井〜85分、近鉄で奈良〜35分)。

ご相談時にご相談者の疑問を解消し、信頼関係を築いた上で、ご依頼を受けるように心がけています。

-----------------------------------------------------------------

[平成21年9月9日時点の各社の過払い金返還状況]

(但し、争点がない事例で過払い金が5万円を超える場合)

□アイフル・ポケットバンク(三洋信販)・旧スタッフィ
任意交渉困難のため、提訴前提。
全件判決。返還日迄の過払い利息、訴訟費用の請求可。
但し、アイフル・旧スタッフィは原告住所宛に普通為替により返還。

□ライフ・トライト・ワイド・クラヴィス(タンポート・クオークローン)
任意交渉困難のため、提訴前提。
全件判決予定。判決後の対応不明。差押可能か今後更新予定。

□武富士
任意交渉困難のため、提訴前提。
2回期日前迄に過払い利息込での和解可。

□プロミス・アコム
任意交渉、元金約8〜9割返還のため、提訴前提。
1回又は2回期日前迄に過払い利息込での和解可。

□CFJ(ディック・アイク・ユニマット)
任意交渉困難のため、提訴前提。
ほぼ1回期日前迄に過払い利息込での和解可。

□レイク(新生フィナンシャル)
任意交渉での過払い利息込、端数カットでの和解可。
平成5年以前の取引履歴の未開示の場合は、即提訴。
提訴後、ほぼ1回期日前迄に過払い利息込での和解可。

□シンキ(ノーローン)・NIS(旧ニッシン)
任意交渉、元金約7〜8割返還のため、提訴前提。
1回又は2回期日前迄に過払い利息込での和解可。

□オリコ・イオン・ニッセン・ベルーナ・平和堂・丸井(エポス)
□セディナ(セントラルファイナンス・クオーク)・アプラス・
□オリックス・伊勢丹アイカード
□NTTファイナンス・イズミヤカード
任意交渉での過払い利息込、端数カットでの和解可。

□OMC・セゾン・ポケットカード(マイカル)・新生カード(ジーシー)
任意交渉、元金約8割〜元金のみ満額返還のため、提訴前提。
ほぼ1回期日前迄に過払い利息込での和解可。

-----------------------------------------------------------------

[債務整理費用(税込)] H22.9改訂
 
 1 任意整理 1件につき 1万5000円 実費込み、減額報酬無

 (過払い金が発生しない限り、上記金額を超えることはありません。)

 2 過払い請求 返還を得た過払い金の18.9%相当額
 
 3 ヤミ金融 1業者につき 2万1000円

 4 個人破産書類作成  9万4500円 

 5 個人再生書類作成 12万6000円
 
 
□ 生活保護受給者、高齢者、母子家庭の方は債務整理費用・過払い請求費用の減額相談可。

□ 個人破産、個人再生については、事案により4万2000円を上限に増加する場合があります(京都・滋賀・奈良・福井在住の方)。

□ 過払い請求、自己破産、個人再生については、裁判所に収める予納金、郵券、収入印紙代は別途要。

 

[業務対応時間]
 
 無休 土日祝も営業
 
 電話相談 9時〜23時 075−693−7607(ヤミ金相談は随時)
 
 メール相談  随時   kantaro1907mn@nifty.com

 まずは、お電話・メールにて気軽にご相談下さい。



[債務整理の業務対応地域]
 
 近畿地方全域 (京都・滋賀・奈良・大阪・兵庫・和歌山)
 
 司法過疎地域
 
 (福井・石川・富山・岐阜・長野・三重・岡山・島根・鳥取・香川・愛媛)


□ 原則、ご相談時に当事務所まで来所いただきます。

□ 司法過疎地域にお住まいの方、高齢の方、その他事情により来所できない方の債務整理相談については、無料にて出張致します。

□ 破産と再生は、原則、京都・滋賀・奈良・福井県の方に限ります。

□ 近時、債務整理を司法書士等に依頼することなく、過払い請求をされている方からの相談が増加しています。当事務所では、ご本人請求されている方からの相談にも、適切な助言を行っております。基本的なご質問(履歴の取得方法、過払い金の算出方法、訴訟の方法、各金融会社別の対応)〜訴訟後の過払い論点(完済後の再貸付時の充当関係、相殺、利息制限法の適用利率)迄、過払い請求に関する疑問があれば、遠慮なくご相談下さい。

□ 主に京都府(京都市・宇治・城陽・京田辺・八幡・長岡京・向日・亀岡・南丹・福知山・綾部・京丹後・宮津・舞鶴)、滋賀県(大津市・高島・草津・守山・甲賀・栗東・野洲・湖南・甲賀・近江八幡・東近江・彦根)、福井県(福井市・小浜・敦賀・越前・鯖江)・大阪府(枚方・高槻・茨城・寝屋川)、奈良県(奈良市・大和郡山・天理・生駒・大和高田・御所・葛城・吉野・五條・橿原)在住の方から債務整理・過払い請求に関するご相談を承っております。

-----------------------------------------------------------------

[債務整理・過払い請求についての事務所方針]

1 相談料はいただきません。

 過払い請求・債務整理に関して司法書士に相談する際、相談料がいくらかかるか不安で相談に行けないという方もおられます。当事務所では、そういった理由で借金返済・多重債務の解決を先送りにして手遅れにならないよう、相談料を時間、回数、方法を問わず無料としております。


2 司法書士費用は事前に説明・分割可能
 
 司法書士に債務整理を依頼した際の費用は、どうしても分かり難いイメージがあります。当事務所では、相談時に詳細にご説明し、債務整理に要する費用、過払い報酬を明記した契約書を作成しております。また、費用は分割払い、過払い報酬は返還を得た過払い金からの後払いとなっておりますので、ご安心下さい。


3 相談時間はできる限りお客様のご都合に合わせます。

 会社にお勤めの方が平日の昼間に債務整理や過払い請求のご相談のために来所されるのは現実的に難しいと思います。当事務所は、JR京都駅から歩いてすぐに位置し、土日祝も23時迄営業してご相談を受け付けております。


4 司法書士が債務整理の手続方法を決定・過払い交渉

 当事務所は、テレビCMを行っているような大手債務整理事務所ではありません。債務整理の方針について、司法書士がご依頼者と納得いくまで十分に話し合い、方針決定します。金融会社との債務整理交渉、過払い金請求交渉、過払い訴状の起案、相談者との面談、債務整理・借金返済の方針決定は必ず司法書士大日が行います。


5 減額報酬不要

 減額報酬とは、債務整理の際、利息制限法による引直計算した結果、過払いにはならず元本の減額にとどまった時に、その減額分に一定の割合を乗じた金額を報酬とするものです。この減額報酬を徴収されると、依頼者のご負担が増え、債務整理後の生活再建が困難になります。金融会社は、債務整理手続を開始し司法書士が介入した後は、利息制限法での引き直し計算を認め、それまでの約定残高を主張しません。また、強行法規である利息制限法の趣旨からも、そもそも減額分を観念できないと考えます。したがって、当事務所では、減額報酬を頂いておりません。


6 過払い請求(債務整理の和解)の交渉

 債務整理の過払い請求の交渉において、大手の消費者金融(アコム、プロミス、武富士、アイフル、レイク・新生フィナンシャル、ディック、アイク、ユニマット、ポケットバンク・三洋信販、シンキ)・大手クレジット会社(オリコ、イオンクレジットサービス、ポケットカード・マイカルカード、オーエムシーカード・セディナ、平和堂、ライフ、クレディセゾン、UFJニコス、ニッセン、NISグループ、ベルーナ、アプラス)に対しても、過払い請求額の5割〜7割和解をしているような事務所があるとの噂を聞きます。当事務所は、過払い報酬を頂く以上、常にプロ意識を持ち、(例外的事案を除いて)安易な譲歩はせず、提訴を前提として過払い元金満額+5%の過払い利息の返還を目指します。
 
*「過払い金回収率○○%」を掲げる事務所も存在しますが、現実的に見て、回収が困難な会社も上記以外には存在します。


7 借入れ先にヤミ金や街金がある債務整理をお断りしません。

 ヤミ金や街金からの債務がある事を理由に司法書士に債務整理の相談・受任を断られたという相談も増えています。当事務所はこれらの業者からの債務があることを理由に、債務整理の相談・受任をお断り致しません。特にヤミ金については実害が出ない限り、警察も対応しないケースが多いため、相談者がどんな気持ちで相談されたかを常に考えております。ヤミ金の取り立ては、相談者の生命に関わる犯罪行為であり、即日対応します。


□ 債務整理・過払い請求の代理、過払い訴状起案などの行為は法律事務にあたり、弁護士・司法書士以外の方が、報酬目的でこうした行為を取り扱うのを法律は禁じています。
 NPO法人や金融会社から、債務整理・過払い請求の相談先として当事務所を紹介された場合、その紹介者が金銭の支払いを求めたり、既に支払ってしまった場合、直ぐに当事務所までお知らせ下さい(075−693−7607)。

----------------------------------------------------------------

[一番大切なこと]
 
 過払い金は、必ず発生する、取り戻せるとは限りません。
 でも、借金返済の苦しみを解決する方法は必ずあります。
 
 過払い請求、任意整理は、債務整理の一つでしかありません。
 最終手段として、自己破産や個人再生という方法もあります。
 
 お金に替えられるほど、命は軽いものではなく、ヤミ金は恐れるほどのものでもありません。
 ヤミ金の取立てから体を張って守っていただける先生も、全国にはたくさんいらっしゃいます。
 「もう、どうにもならない」と思ったら、まずお近くの司法書士・弁護士の先生・司法書士会・弁護士会に相談してみてください。

 あなたのためにできることがあります。 

                      司法書士 大日貫太郎


■携帯サイトオープンしました。
大日司法書士事務所の携帯サイトがオープンしました。
ぜひご利用ください。

COPYRIGHT(C) 大日司法書士事務所 ALL RIGHTS RESERVED.